タルトタタンは美味しすぎる!作り方は簡単?朝ドラ「まれ」でのシーンがヤバイ!栗原はるみの驚愕レシピ!画像つきで解説!

タルトタタンは美味しすぎる!作り方は簡単?朝ドラ「まれ」でのシーンがヤバイ!栗原はるみの驚愕レシピ!画像つきで解説!

「タルトタタン」というお菓子をご存じですか?

フランス生まれのお菓子ですが、朝ドラの「まれ」に出てきたよね!と話題になっています(^^♪

今回はこのタルトタタンがどんなお菓子なのか、家庭で作れるのか?など、調べてみました♪

このサイトでわかること
  • タルトタタンとは
  • 簡単なレシピ
  • 栗原はるみさんとの関係
  • タルトタタンと朝ドラ

タルトタタンとは?

引用:シャディ楽天市場店

美味しそうですね…!

アップルパイに似ていますが、リンゴが表に出ているので少し違うみたいですね!

タルト・タタン(仏: Tarte Tatin)とは、型の中にバターと砂糖で炒めた(キャラメリゼ)リンゴを敷きつめ、その上からタルト生地をかぶせて焼いたフランスの菓子。ひっくり返してリンゴの部分を上にして食べる。

引用:Wikipedia

タルト・タタンが生まれたのは、19世紀後半のラモット=ボーヴロン(現在のロワール=エ=シェール県にある町だそうです)にあるホテル、「タタン」での事だそうです(^^♪

引用:地球の歩き方

可愛いホテルですよねー!!

日本では見ない建物で、異国感があふれていてステキです…!(#^.^#)

このホテルを経営していたのは「ステファニー」と「カロリーヌ」の姉妹で、日本でいう苗字が「タタン」だった為「ホテルタタン」の名がつきました。

タルトタタンを作ったのは「タタン姉妹」という事になっていますが、調理のほとんどを担当していたのはステファニーだそうです(゜-゜)


◆タルトタタンのお話(管理人の想像も入ってます)

ステファニーはある日、「アップルパイを作ろう!」と思い立って作業を始めました。彼女は料理が得意でしたし、慣れていたので油断してしまい、リンゴを炒める工程でつい長く炒めすぎてしまいました。

「あっ…焦げちゃった…?!」

慌てたステファニーは、失敗してしまったと思いながらもタルトの生地をフライパンに入れ、そのフライパンごとオーブンへ入れたのです…!焼きあがったものをおそるおそる取り出し、ひっくり返してみると………


こんな感じで生まれた、タルトタタン(^^♪

思いのほか美味しくできあがったそれを、たくさんの人が食べました。

経営していたホテルの、看板菓子になり、タルトタタンの作り方がホテル周辺の地域に広まりました(^^♪

タルトタタンにはきちんと定義があるんですよ(^^♪

  • タルト・タタンは、形の整ったリンゴ菓子でなければならない。
  • 炒めたリンゴがピュレ状になってはならない。
  • 北アメリカでは、タルト・タタンは、アメリカン・スタイルのアップルパイに使われることのないゴールデン・デリシャス種のリンゴを使った物が典型的とされている。

なかなか厳しいですね(゜゜)

しかし、伝統的なタルトタタンを作らなくては!と思うと疲れてしまいますが、リンゴの種類などを気にしないのであれば、比較的簡単に作れるようですよ♪

タルトタタンは簡単?

様々なレシピがありますが、ひとつ簡単そうなものをご紹介します(^^♪

タルトタタンの作り方※18cmのタルト型

材料(りんご部分)

  • りんご…6個
  • 砂糖…130g
  • バター…50g

材料(タルト生地)

  • 薄力粉…150g
  • バター…70g
  • 塩…少々
  • 砂糖…小さじ1
  • 卵黄…1個
  • 水…50cc
  1. りんごは4切りにして皮と芯をとる。お鍋か深めのフライパンにバターを溶かし砂糖を入れ、りんごを水気が出るまで炒める。
  2. 水気が出てきたら弱火で1時間ほど、混ぜながら焦げないように煮詰める。出てきた水が飴色になったら、火を止める。
  3. ケーキ型に、出てきた飴色の水気を敷いて(これがカラメル)その上にりんごを隙間なく詰める。
  4. タルト生地→薄力粉、塩、砂糖をふるい、冷えたままのバターを入れて切るように混ぜる。
  5. 4に水で溶いた卵黄を少しずつ入れ、切るように混ぜてまとめる。冷蔵庫で少し寝かせると更に良い。
  6. ケーキ型に、3mmほどの厚さに伸ばしたタルト生地をのせ、フォークでまんべんなく穴を開ける。
  7. 190℃に温めたオーブンで、アルミホイルをのせ45分ホイルをとって45分焼く。りんごが濃い茶色に焼けていたらできあがり!
え、大変…!と思うかもしれませんが、やってみるとそんなに工程は多くないです。
生地を寝かせる時間が必要なので、ゆったりした時間のある日に作りましょうね(^^♪
しかし、お菓子に限らず料理などもそうですが、こだわろうと思えばどこまでも深いのが「調理」というものですよね…。
タルトタタンのレシピを作る事に、とても熱心に取り組んだ料理家が居る事をご存じですか?(^^♪

タルトタタンは栗原はるみが熱心に挑んだお菓子

料理家、栗原はるみさんもタルトタタンのレシピを発表していましたね!

とても熱心で、料理の力を疑わない、まっすぐな人です(^^♪

2011年に、NHKの番組「プロフェッショナルの流儀」で取り上げられていました!

栗原が目指すのは、誰もが失敗なく、しかもおいしく作れるレシピ。そのために栗原は、材料の分量や切り方、火にかける時間や加減にいたるまで事細かに数値化・具体化したレシピを作る。

もちろん、使う材料の新しさ、鍋やコンロの違いなどによって、調整が必要なのは百も承知だ。だが、栗原はそうしたことも踏まえた上で、どんな条件でも、おいしさに大きな振れ幅がなく作れる、唯一無二のレシピを発見しようと、試作を繰り返す。栗原のレシピが支持されるゆえんの一つがここにある。

引用:プロフェッショナルの流儀/NHK

引用:NHK/プロフェッショナル仕事の流儀

50回以上も繰り返したとの事…。

本当に、料理に対して愛がないとできない事ですよね。

「栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2011年 10月号」に掲載されていたようですが、Amazonで中古品なら手に入りそうでした(^^♪

栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2011年 10月号 [雑誌]

中古価格
¥258から
(2020/9/16 19:43時点)

 50回も繰り返してやっとできたレシピですから、試してみたいですね(^^♪

しかし今年、何故だかタルトタタンがTwitterのトレンドに上がった日があり、ちょっと気になって調べました(゜-゜)

どうやら昔放送されていた朝ドラ「まれ」と、2020年の朝ドラ「エール」の中で、タルトタタンについて同じ事を言っている、という話題らしいのですが…?

タルトタタンは朝ドラ「まれ」と「エール」に出てくる!

タルトタタンがトレンドに上がった理由を見ていきましょう(^^♪

NHKの連続テレビ小説「エール」は、柴咲コウさんが演じる日本人初の世界的なオペラ歌手、双浦環がまだ駆け出しだったころの物語です(^^♪

引用:NHK連続テレビ小説「エール」

第59回「環のパリの物語 前編」の中で、ある”洋菓子”を食べるシーンがあったのですが、過去の朝ドラ「まれ」でも同じようなシーンがあった!と話題になったそうです(^^)

◆「エール」の場合

パリに留学中の双浦環(柴咲コウ)が、オペラ歌手を夢見つつも、発声練習を繰り返すだけの日々に焦りを感じていた時、カフェで「タルトタタン」に出会いました。

「タルトタタンは失敗が元で生まれたお菓子だ」という事を知って勇気づけられるシーンが出てくるのですが、このシーンがなんと、過去の朝ドラ「まれ」でも同じようなシーンがあった、と話題に上がったのです。

 

◆「まれ」の場合

「まれ」は石川県能登を舞台に、パティシエ修業をした女性が奔走する物語でした。

第23週の放送『いっぱい失敗タルトタタン』では、主人公の女性が能登弁でタルトタタンについて説明する場面がありました。

『これ、本当に失敗からできたお菓子ねん。タタンさんっちゅう姉妹が間違うてりんごだけ先に焼いてしもうて…』と。

朝の連続テレビ小説が好きで見ている方は、やはり気付くようですね(^^♪

好きで見ている人にとっては、どの朝ドラのシーンも忘れられないひとコマでしょうね(^^♪

まとめ

栗原はるみさんでさえ、何度も試行錯誤してレシピを作るほどの奥深いお菓子、タルトタタン。

「失敗」を元に生まれたお菓子ですから、たくさんの人たちを勇気づけてきた事でしょう(^^♪

こだわり抜くととても難しいお菓子のように思えてきますが、家庭で作れる味でもある事為、世界中で愛されています(#^.^#)

遠い昔にこのお菓子を生んだ時代と、それを愛した人たちの歴史が今も息づいていると思うと、なんだかノスタルジーを感じてしまいますね!

みなさんもぜひ、お店で買うなり、ご自分で作るなりされて、タルトタタンを味わってみてください(^^♪