こどものリパミンPSの口コミがタメになる!落ち着きの無さに効く?効果とリパミンの正体を徹底解剖!

こどものリパミンPSの口コミがタメになる!落ち着きの無さに効く?効果とリパミンの正体を徹底解剖!



このサイトで分かる事
  • こどものリパミンPSとは?
  • リパミンという成分について
  • クチコミ・評判など
  • どこで買えるのか
  • 価格と定期コース
  • 解約したい時は?

※毎週先着300名に限り、通常価格3000円のところを初回1500円で試せます。送料無料ですし、発送を止めるのもマイページからさくっとできますので、試してみるといいと思います。
→先着順なので、間に合わなかったら次の週を狙ってください

こどものリパミンPSが、私たち家族にくれたもの

こどものリパミンPS、この商品について検索したあなたは、恐らく自身や子供の「落着きのなさ」「衝動性」「不注意」などに悩んでいるのではないでしょうか。

悩んで悩んで、たどり着いた事と思います。

かく言う私も、自身の「不注意傾向の強さ」と、息子(2020年現在6歳・年長)の「衝動性」「多動性(落ち着きのなさ)」に悩み、一時期狂ったように漢方やサプリメントを調べ、試しました。

何が正解かもわからず、苦しい日々が続きました。

息子は1年、このリパミンPSを飲みましたが、正直、このリパミンPSを続けた事によって「症状が全くなくなった!」という事はありません。

でも、「あれ?今日は落ち着いてる…」と思える日は確かに、増えたのです。

長いので、続きを読む方はクリックしてください→

息子の成長と言われたらそれまでです。

でも、悩んでいるお母さん、お父さんにとって、「あ、ちょっと改善しているのかも」という希望を持てる事は、なによりも大切な事じゃないかな、と思うのです。
こどもの心療内科へ行き、診察を受けて何らかの診断を受けたとしても、最後には精神薬へたどり着くだけ。

6歳の子供に、精神薬を飲ませるというその事実が、私は怖くて仕方ありませんでした。

もちろん、症状が酷ければ薬に頼る事も必要でしょう。

しかしまだ自分の意志で「飲む」「飲まない」を決められない息子に、未来にどうなるかわからない薬を飲ませたくなかったのです。

間違えないでほしいのは、決して「薬」を否定する気はない、という事です。

お子さんや、お母さん、お父さんが精神的な面で救われるのなら、追い詰められずに済むのなら、薬だっておおいにアリだと思います。

ただ、薬を使うか使わないかで悩むのなら、まずサプリメントに頼る事だって考えてもいいと思うのです。

一番小さな選択肢から選んで、ダメだったら次へ、ダメだったら次へ、と進んでいっても、私はいいと思うのです。

落ち着きのなさは、脳の神経伝達物質が正常に機能していない事から来ますが、では何故正常に機能しないのでしょうか。

その原因を取り除く事は出来ないのでしょうか。

生まれつきの事だから、もうどうにもならないのでしょうか?

私はそんなことないと思っています。

子供の可能性は無限大です。成長と共に、できなかった事が出来るようになります。

みなさんも、子供が赤ん坊の頃、座れるようになった、つかまり立ちが出来た、歩き始めた、とひとつひとつに感動しませんでしたか?

あなたのお子さんは、今も同じです。

出来ない事を、出来るようになろうと頑張っています。

私たちにできる事は、子供を薬で無理やりおとなしくする事ですか?

行きたがらない療育に無理やり連れていく事ですか?

それしかないのでしょうか?

私は「違う」と言いたい。

あなたの子供を励まし、奮い立たせ、歩かせる事が出来るのはあなただけです。

時に寄り添う事が難しくとも、子供の未来を諦めないでください。

他の誰が諦めても、あなただけは諦めないでください。

あなたのお子さんが生まれてきてくれた日を、初めて笑ってくれた日を、初めて「おかあさん」と呼んでくれた日を、そして今もあなたの隣にあるかけがえのない笑顔を、あなたが守ってあげてください。

リパミンPSがダメなら、他にも漢方やDHAのサプリメント・栄養療法など選択肢はたくさんあります。

諦めないでください。

私も、諦めません。

諦めずに、色々試してください。

今回は、その中で「こどものリパミンPS」という商品をご紹介するだけです。

もう一回言いますが、これがダメなら終わりという事はないです。

ただ、この商品を使う事で「可能性」を感じて欲しいと思っています。

 

あなたの子にも、私の子にも、優しい未来が来る事を願っています。

長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました。

そんなわけでリパミンPSを試し始めた我が家ですが、実際に試し始めるまでには結構時間がかかりました。

なんというか、「サプリメントで変わるわけない」みたいに思っていたせいです。

こどものリパミンPSとはどんな製品なのか

こどものリパミンPSの成分についての細かい説明は、実際にこの製品のHPを見た方が早いのかなと思います。

しかし企業特有の商品説明は、見終わった後に「…で?実際どうなの?」という気持ちは拭い去れないんですよね。

  • リパミンって何なの?
  • 結局どんなふうに脳に作用するの?
  • っていうか効くの?

私はこんな事を思いましたので、私なりに分からなかった事をまとめたつもりです。

言っておきますが私は医者でもなんでもない素人ですので、詳細をツッコまれてもわかりませんが、結局この商品がどうなのか、という事をまとめたので少しはわかってもらえるんじゃないかと思います。

リパミンPSとは何なのか

脳機能を改善する成分

まず、「リパミンPS」というのはブランド名なんです。
PSというのは、ホスファチジルセリン(Phosphatidylserine)の略なんです。
リパミンホスファチジルセリン(リパミンPS) 米国 FDA 食品医薬局から、一般的に安全と認められている食品素材の認可を取得したもののブランド名
ホスファチジルセリン(PS) サバ・ウナギ・大豆レシチンなどに多く含まれる成分で、セロトニンの分泌を促す

リパミン PS とホスファチジルセリンは成分的には同じものの事。

ただ、リパミンホスファチジルセリン(リパミンPS)は、米国 FDA 食品医薬局から一般的に安全と認められている食品素材の認可を取得したものの事を指しているんですね。

どちらも同じホスファチジルセリンですが、リパミンPSの方が「米国 FDA 食品医薬局」認可されているという意味で信頼できますよね。

引用:若さの秘密

小難しい事を書いても仕方ないので、ホスファチジルセリンの効果を箇条書きにします。

  • ストレスを和らげる効果…セロトニンなどの気持ちを落ち着かせるための神経伝達物質の分泌を、ホスファチジルセリンが促す。
  • 注意欠陥・多動性障害への効果…1日200 mgのPSを2ヶ月間補給された子供においてADHD症状の有意な改善が見られることが明らかにされた。

ふたつ目の研究結果も読もうと思ったのですが、外国語だったのでちょっと厳しかったです(;^ω^)

ホスファチジルセリンは以下の食べ物に多く含まれているので、

こどものリパミンPS(もしくはそれに準ずるサプリメント)+PSを多く含む食材=毎日のご飯

を心がける事が大事かと思います。

引用:Wikipedia

大切なのは「サプリメントを摂取すること」ではなく、「足りていない栄養素を補給する事」です。

かといって、サバを毎日毎食食べるわけにもいきませんし、ましてウシ脳とか無理ですよね、売ってないし気持ち悪いし。

でもこどものリパミンPSには、100mg入ってるんです。

上記の研究結果では「1日200 mgのPSを2ヶ月間補給された子供においてADHD症状の有意な改善が見られることが明らかにされた」となっていましたから、2粒食べればとりあえずクリアですよね。

サプリメントで全部補給!ではなく、一日分の目安として摂取するのに十分だと思います。

PS(ホスファチジルセリン)についてはご理解いただけたと思いますが、それでは他に含まれている成分はどういうものなのでしょうか。

結局どんなふうに脳に作用するのか

引用:株式会社健康サプリ研究所

色々成分が入っていますが、これも箇条書きにしていきましょう。

  • L-チロシン脳や神経に作用しドーパミンやアドレナリン、ノルアドレナリンの生成をサポートします。 そのためうつ症状やストレスの予防・緩和、集中力の向上などさまざまな効果が期待されています。
  • L-トリプトファン…脳に運ばれると、ビタミンB6やナイアシン、マグネシウムとともに神経伝達物質であるセロトニンをつくる原料となります。
  • ビタミンB6…補酵素(酵素の働きを助ける成分)として多くのアミノ酸の代謝を助けています。 免疫機能の正常な働きの維持、皮膚の抵抗力の増進、赤血球のヘモグロビンの合成、神経伝達物質の合成などの生理作用
  • ビタミンB12…経および血液細胞を健康に保ち、全細胞の遺伝物質であるDNAの生成を助ける栄養素
  • 葉酸…ビタミンB12とともに赤血球の生産を助けるビタミンです。 また、代謝に関与しており、DNAやRNAなどの核酸やたんぱく質の生合成を促進し、細胞の生産や再生を助けることから、体の発育にも重要なビタミン

書いていて驚きました。

どの成分もやはり、「神経伝達物質」にかかわるんですね。

特に葉酸って、妊娠中に積極的に摂る様に産科医に言われませんでしたか?

私は「鉄と葉酸の欠乏は赤ちゃんにとって深刻」と言われていました。

葉酸なんて妊娠するまで聞いた事がありませんでしたが、フタを開けてみると、妊娠期に積極的に摂れと言われたものは、成長期が終わるまでは特に、子供にとって重要な栄養素なんですね。

しかしですよ、実際効果があるのか、という事はすぐには分からないんですよね。

それがサプリメントの悪いところというか、続けられない部分だと思うんですが。

こどものリパミンPSの口コミは?

「すっごい良くなった!」という口コミは無いですね。

何故かって、続けていないからだと思います。

皆さんよく考えてください、これは食品です。サプリメントです。

薬のように効果があったら、逆に心配ではないですか?

アリナミンだとか、マルチビタミンだとか、ああいったものとそう変わらないんですよ。

悪い口コミもあったので、一応載せておきますね。

確かに、言いたい事はよくわかります…(;^ω^)

私も実際、「サプリメントで子供の多動がなくなるわけないだろ!」と怒っていましたからね。

でもよく考えてください。

胎内で、母親から栄養をもらって育つ胎児の為に、母親自身が葉酸や鉄分を補給するのは、胎児の正常な発育を促す為ですよね?

だったら、正常に働かなくなっている脳神経を改善するためには、脳神経が改善する栄養素を摂取し続けなければならないと思いませんか?

体の細胞は、傷を治すようにゆっくりと更新されるものですよね。

目安として以下を見ていただけたらわかりやすいと思います…

人の細胞の更新速度
  • 筋肉 :早い細胞は1ヶ月で約60%、遅い細胞は約200日で全て入れ替わる。
  • 皮膚 :約1ヶ月で全て入れ替わる。
  • 血液 :4.5~5.0リットルの血液は100~120日間で全て入れ替わる。
  • 骨 :幼児期は約1年半、成長期は約2年未満、成人は約2年半、70歳以上は約3年で全て入れ替わる。

神経系がどの程度で更新されるのかはわかりませんが、遅い細胞は約200日と書いてあるので、遅く見積もって半年以上は続けなければ効果が出ないのではないでしょうか。

確かに、「遅いよ!」とも思いますが(;^ω^)

子供が急激に成長する時って成長痛が起きたりしますから、普通に考えたらゆっくりと改善されていくのが体にとって自然で、ごく当たり前な事なんじゃないかと思います。

こどものリパミンPSは何歳から飲めるのか

公式HPに1回に飲む量が記載されていなかったのですが、食品なので異常に食べなければ問題ないという事なんでしょうかね?

袋の裏を見てみたら、「1~2歳のお子様は1日1粒を、3歳以上の方は1日に1~2粒を目安に、よく噛んでお召し上がりください」と書いてありました。

市販のラムネと同じ程度の硬さなので、1歳以下には削って粉にしない限り無理だと思います。

ダメとは書いていないんですが、1歳以上からと考えた方がいいですね。

ちなみに、味はというと…(゜-゜)

最初はラムネの味がするんだけど、後半に「ん?」という明らかにラムネではない味がします。

不味いというほどでもないんですが、正直美味しくはないですね(;^ω^)

ただ、うちの子は「変な味のラムネ」と呼んで、それなりに食べていましたから、子供はあまり気にならないのかもしれませんね(゜゜)

ちなみに、どうしてもラムネタイプがダメなお子さんにはカプセルタイプもあるのですが…

カプセルタイプには、L-トリプトファンとL-チロシンが入っていませんのでご注意を!

こどものリパミンPSはどこで買えるのか

Amazon・公式HPがオススメ!楽天は送料がかかってしまう

問題はどこで買うか、という事なんですが。

アマゾンでも買えるようですが、半年続けるつもりで買うのなら、やはり健康サプリ研究所の公式HPから定期購入するのが一番安く買えると思います。

楽天はですね……送料がネックで、無駄に高くなってしまうんですよね…。

ちなみに私は公式HPで定期購入して、「合わなかったら2袋目で解約すればいいや」ぐらいにしか思っていませんでした(;^ω^)

公式HPはこちらです↓



薬局で買えたら楽なんですけどね…。

うちの子は6歳なんで、1日2粒・半年分でちょっと計算してみましょう。

1日2粒で半年分だと360粒ですから、26袋必要という事になります。

Amazonと公式の値段を比較してみましょう。

引用:Amazon

Amazonだと、2020年9月現在で1個3,240円ですね。

3個セットなら9,720円ですが、割ってみるとやはり3,240円なので、まとめて買ってもお得ではないです。

では公式HPではどうでしょうか?

毎週300名限定ですが、初回1,500円です…!

公式がダントツすぎて何とも言えませんね。

自分の時に初回いくらだったか忘れてしまったんですが、私の時はこのキャンペーンはやっていなかったような気がします…(つд⊂)

税込金額で比べてみましょう。

Amazon 3,240円×26袋=84,240円
健康サプリ研究所公式 初回1,620円+2,916円×25袋=72,900円

半年で、その差11,340円。

まぁどちらで買ってもかなりの出費ではありますけども…それなら少しでも安い方がいいですよね。

Amazonは今置き配も選べますから対面で受け取らなくても大丈夫ですしね(#^.^#)

公式も、ポスト投函なので家で待つ必要がないのもいいですよね!

こどものリパミンPSの解約について

引用:健康サプリ研究所/マイアカウント

基本的には「お届けサイクルの変更や一時休止」という形で発送を止める形になります。

我が家も、子供が立て続けにインフルエンザや風邪などにかかった時にほとんど飲めない月があったりしたので、手元にたまってしまった時には一時休止をしていました。

解約はした事が無いのでわかりませんが、公式のブログにこんなことが書いてありました。

毎回発送の1週間前に発送予定をメールでお知らせしておりますので発送3日前までにご連絡いただければいつでも定期はキャンセルが出来ます。

また、お届けの間隔も2週間・毎月・3ヶ月ごとなど、自由に変更が可能です。

もちろん! 途中での数量変更や商品変更も喜んで承らせていただきます!

引用:ケンサプ・ブログ

ネット上のアカウントページから、無期限の「休止」という事もできます。

ただ、休止と解約は違う気がしますよね…

「もう二度と注文しないから、顧客情報を削除してほしい」という依頼をしたい場合は、アカウントページにはそのメニューがないので、お問い合わせ番号へ電話するしかなさそうです(゜゜)

まとめ

サプリメントに限らず、医者を選ぶ時も薬を飲み始める時も、自分である程度調べる事が大事だと思います。

ネット上には様々な情報があり、良いうわさも悪いうわさもありますが、どれが真実なのかという事は自分で決めるしかないんです、結局。

私も色々な情報を読んで、一時期情報過多に陥り、結局何が子供にとって一番いいのかという事が分からなくなってしまった時期がありました。

ただ、私は「栄養療法」を割と受け入れられるタイプなので(中には栄養療法で治るわけないだろ!とお思いの方も居るとは思いますが)、サプリメントに関しても比較的受け入れやすかったんです。

私は子供に「薬をなるべく飲ませたくない」という想いがあるので、そのせいもあるかもしれません。

 

もう一度繰り返しますが、人間の体は長い時間をかけて筋肉や皮膚、血液などを修復したり更新したりします。

今この時の自分の体は、3か月前に食べた食事でできているのだと聞いた事がありませんか?

おそらく神経系統は、表面にある「肉体」の部分よりももっと、修復に時間がかかるでしょう。

こどものリパミンPSを飲めといっているのではなく、脳神経の異常のせいで「多動」や「不注意」が現れるなら、その脳神経を修復・もしくは成長させる為に、必要な栄養を摂ったほうがいいのではないか、という話です。

そのために、こういうサプリメントがあるんじゃないのかな、と言いたいのです。

 

悩んでいるお母さん・お父さんが、日々の食事の大切さや、サプリメントを摂る事の意味をもう一度考えて、自分で結論を出し、手探りでも前へ進んでいける事を私は願っています。

子育て、頑張りましょうね!(#^.^#)