【赤面症に効く漢方】漢方は難しい!無料相談という手を使え!

このページでわかること
  • 赤面症に漢方は有効なのか
  • どのような漢方があるのか
  • 市販品より、処方の方が安い
  • 無料相談できる場所

みなさんこんにちは。岡枝です。

今日は漢方薬についてお話します。

私は医者ではないので、「この漢方を飲めば赤面症なんて治るぜ☆」とは言えません。

ただ、仕事柄「登録販売者」という資格を取るために漢方薬の勉強をした経緯があり、その有効性を知りました。

漢方って、結構複雑に思えて手を出しにくいんですよね。

そもも商品名が読めませんしね(;^ω^)

でも、あなたの身体に合う漢方が見つかれば、症状の改善も夢ではありません。

まずは「赤面症に効く漢方」にはどんな種類があるのかを知り、試していく事が大切です。

病院へ行く時間はないし、薬は嫌!という方にはこんな方法もあります↓

赤面症におすすめの漢方もある!

まずこれだけは知っておいてください。

漢方薬は、即効性のあるものもあれば、体質改善の為のものがあります。漢方は数種類のものを組み合わせて使用されるのが一般的ですので、成分がひとつではない事を知っておきましょう。

体質によって、選ぶ漢方も異なってくるのです。

数回飲んだだけで「効かないじゃん」と諦める前に、その漢方がどのタイプなのかをよく調べてから飲み始めてください。

ガッカリしている人のイラスト(男性)

調べもしないで飲んで「効果なし」というぐらいなら、最初から漢方などやめて違う方法を探してください。それこそ心療内科で認知行動療法の指導を受けるとか。別に漢方じゃなくてもいいでしょう。

正直、赤面症に効く漢方薬というのは「体質改善」の方なので、即効性はありません。

「顔が赤くなる事を防ぐ漢方」なんて無いですから、効能としては「精神的に落ち込みやすい」とか「不安を感じやすい」などの精神症状を和らげるもの、という事になります。

私はそれでも十分効果があると思いますけどね。

だって問題は「顔が赤くなる事」ではなくて、「顔が赤くなることに恐怖を感じている事」なんですから。

※市販されている漢方薬を紹介しています。ツムラのまわしものか?!と思われても嫌なので笑、クラシエの商品も紹介します。病院で処方されるのが一番安く済むんですが、それが面倒という方はドラッグストアの登録販売者に相談するのも手です。ツムラもクラシエも、大体置いていますのでどこでも買えますよ。

半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)

引用:ツルハドラッグ楽天市場店

半夏厚朴湯は、過呼吸やパニック症状の場合にも用いることがある漢方です。

●体力中等度をめやすとして、気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声、のどのつかえ感

★成分…「半夏(ハンゲ)」「厚朴(コウボク)」「茯苓(ブクリョウ)」「蘇葉(ソヨウ)」「生姜(ショウキョウ)」

強い不安や赤面症は、漢方の世界で『気逆』が原因と考えられています。

つまり、「気」が詰まってしまっていて、本来必要な部分へ行き届いていない、という事ですね。

半夏厚朴湯が効く症状として、「喉がつまるような感覚」がある理由はそれです。気が詰まる事によって、喉が詰まったような感覚に襲われる、という事なんです。

気の流れを良くすることによって、この詰まりを解消する効果があるのです。

購入前に、用法・容量などを一度確認してください→半夏厚朴湯

桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)

引用:ウェルシア楽天市場支店

桂枝加竜骨牡蛎湯は、手のひらがじっとり湿っている体質で、手足がだるくて疲れやすい、頭がのぼせ、眠れず胸や腹部の動悸を自分で感じる、気分が憂うつで物忘れしやすく、小さな事にも興奮しやすい症状のある場合に用いられます。

体力中等度以下で疲れやすく、興奮しやすいものの神経質、不眠症、小児夜泣き、夜尿症、眼精疲労など。★成分…「桂枝湯(けいしとう)」「竜骨」「牡蛎」

些細な事が気になる、というのは赤面症あるあるだと思います。

「人の目が気になる」というのは、とても神経質な症状ですよね。自分の意志ではどうにもできない場合の方が多いので、「きの持ちよう」だとか言われてしまうと辛いものがあります。

赤面症は些細な刺激から自律神経が乱れ、「のぼせ」のような症状が出る状況ですから、長期で飲む事で体質の改善を望めます。

購入前に、成分などを必ず確認してください→桂枝加竜骨牡蛎湯

赤面症を漢方で改善する為の一歩

病院へ行く理由を明確に!

あなたは、病院へ行って不調の原因がはっきりわかった事ってあります?

男性看護師の表情のイラスト「疑問」

大きな病気の時はともかく、例えば風邪や胃腸炎、腹痛、頭痛。

辛くて病院へ行っても、大体の場合「原因」って特定されない場合が多くありません?対処療法なんですよね、病院って。

「〇〇のお薬出しておくんで、治らなかったらまた来て」
これがデフォルトじゃないですか?

痛みが強ければ痛み止め、吐き気が酷ければ吐き気止め、化膿していれば化膿止め。

もちろん病院へ行けば適切な薬がすぐに処方してもらえるので、自分で調べたりする手間を省けます。

医者じゃなけりゃ出せない薬というのは、総じて市販の薬より効果が高いものが多いですから、それだけでも病院へ行く価値があるといえばそうなんですけれども。

でもね。私は赤面症なんでね、知らない人に会いたくないんですよ。

それが例え医者であっても。

あなたならわかってくれますよね?

 

私が登録販売者(市販薬を売る資格の名称です)の試験を受ける事を決めた時、実は仕事の為というよりは「自分の為に薬を買う時に使える知識が欲しい」という気持ちからだったんです。

分からないものを勧められるままに買うのも嫌だったし、何より赤面症のせいで初対面の人と話をする事さえも億劫でした。

あなたは赤面症を治したくてこのページを読んでいますよね?

人と会うのが辛い症状ですから、病院へ行くのだってしんどいはずです。

前髪がとても長い人のイラスト(女性)

病院へ行くなら、その理由をはっきりさせておきましょう。特に、赤面症などの精神的な問題が大きい症状は、目に見えての回復が期待できない場合だってあります。

治療法は色々とあるでしょう。でも、漢方が欲しいのなら漢方を出してくれる医者へ行かないと意味がないです。

希望すればどこでも漢方薬を出してくれるかというと、そんな事はないんです。

少なくとも私は、医者に「漢方を出して欲しいんですが…」と言うのに勇気が必要でした。医者の意見を聞かずに最初から「漢方を」という事が、なんだかケンカを売ってるような感じがして怖かったんですよね。

なので、私は居住区の中で漢方を処方してくれる医者を事前に探しました。

あなたも一度こちらのサイトで、お住まいの場所に漢方を処方してくれる医者があるかを調べてみたらいいと思いますよ→漢方ナビ

漢方薬は保険適用

市販の漢方を買って試してみるのもいいのですが、「合ってるのかな?」と不安になる事もありますよね。

しかも、病院で処方してもらった方が、漢方薬は明らかに安くすみます。

漢方は長期的に飲むものも多いので、続ける事を考えた時にやはり、費用は抑えるに限りますからね。

信頼できる医者に出会えたらいいのですが、信頼できるか、を確かめるには何度か通院しなくてはいけませんし、事前に自分で漢方に関しての情報を集めておく事も大切だと思います。

とはいえ、どうやって情報を集めるのか??

考える人のイラスト

ネット上に書かれている事(この記事もそうですが)が正しいのかどうか、漢方の勉強をした事がない人間にはその判断が難しいですよね。

ならば、相談しましょう!

無料で相談できるところがありますよ!

赤面症に効く漢方を相談しよう!

薬日本堂株式会社

引用:薬日本堂株式会社HP

自宅から近い実店舗へ相談するのがいいかと思います→近くの店舗を探す

薬剤師や漢方薬の専門家が、なんと無料で相談にのってくれます…!

引用:薬日本堂株式会社HP

赤面症でも、電話ならまだストレスを感じずに相談できますよね。

コロナの影響で発送に若干の遅れはあるようですが、オンラインショップもありますから、相談した上で納得できたなら購入してみるのも手だと思いますよ。

太陽堂薬局

引用:太陽堂薬局HP

お薬でお悩みの方・症状を改善されたい方向けに、太陽堂薬局の漢方薬アドバイザーが無料でお客様のご相談を承ります。

一度漢方的発想を体験してみませんか?メールの勧誘などは一切いたしません。
どなたでもご相談は無料で随時お受付けしております。
店頭でのご相談はもちろん、お電話やメールフォームからもお受付けしております。
太陽堂薬局は相談型薬局です、ご遠慮なくご相談ください。

引用:太陽堂薬局HP

なんだかホッとしますよね…。

漢方は本当に、相談ありきのお薬でもあると思います。自分で選んでももちろん効果が得られるように市販薬が出ているわけですが、相談してプロが選んでくれたものを飲めば、その効果は顕著ですからね。

引用:太陽堂薬局HP

トップページから、「電話で相談」「メールで相談」「店舗で相談」と選ぶ事が出来ます。

実店舗はそんなに多くはないのですが、相談後に自分に合った漢方がみつかれば、郵送にて発送してくれるので大丈夫です。

気軽に相談するところから初めてみたらいいですよ。

まとめ:会わなければストレスはない!

赤面症の人の悩みは本当に複雑怪奇です。

相談したいのに、人に会いたくない。

ちゃんと話そうと思っても、自分の顔が気になってまともに話をできなくなることもしばしば。

「漢方、飲んでみたいけど相談にいく事を考えるとユウウツ…」

わかりますよ。

でも、せっかく無料で相談にのってくれる場所があるのですから、連絡してみましょう!メールであれば、今の自分の素直な気持ちを書く事もできると思います。

漢方は高いとか、不味いとかよく言われていますし、実際「そうですね」としか言いようがないのですが、それで悩みが改善されるなら払う価値があると思いませんか?

悩み、苦しい日々をこれからもずっと続けていくより、せっかく出会えた事を無駄にせず、あなた自身で新しい一歩を踏み出して欲しいと思います(^^♪


赤面症

Posted by 岡枝