【ドラッグストアのバイト】生理用品を「買いにくい」と感じる人必見!

ふー(管理人)
ふー(管理人)
ドラッグストアのバイトが男性で、レジに居る場合。
「生理用品が買いにくい」
…という話を多く聞きます。

実際働いている側がどう思っているかを知れば、多少は気にならなくなりますよ♪

ドラッグストアのバイトはコミュ障でもできる!NO問題な理由

このページでわかること
  • 店員はどう思っているのか?
  • 「気になる購入商品」は確かに、ある
  • バイトくん達の意見
  • 「紙袋」「黒い袋」の存在

ドラッグストアの商品の中でも、「買いにくいもの」ってありますよね。

特に女性にとって必需品である「生理用品」は、年齢が若ければ若いほど買う事を「恥ずかしい」と思ってしまう場合も多いようです。

では、何故恥ずかしいのでしょうか。

実際、ドラッグストアのバイトをしている人達はどう思っているのでしょうか?

この記事を読めば、ドラッグストアのバイトが普段どんな気持ちで働いているのかがわかると思いますよ(^^♪

ドラッグストアのバイトは「生理用品」を見慣れている

正直「どうでもいい」

言い方は悪いのですが、お客さんが何を買おうとドラッグストアのバイトにとっては関係のない事です。

正直「どうでもいい」のです。

お客さん側は一度しかレジを通らないでしょうから、その瞬間がとても気まずいのかもしれません。

でも、忙しい店舗であれば、ドラッグストアのバイトは1時間の内に30人くらいのお客さんの会計をしますから、ひとりひとりがどうだったかなんてあまり覚えていません。

しかも、「生理用品」なんてしょっちゅう購入される商品です。

ドラッグストアのバイトが、いちいち生理用品に反応していると思いますか?

 

するわけありません。

混んでいる時は特に、それどころじゃありません(;^ω^)

 

とはいえ、女性は「男性のアルバイト」がレジに居るとちょっと生理用品を買いにくい…という気持ちは分かります。

では男性のアルバイトが生理用品に対してどういう気持ちで居るのかを見てみましょう。

男性でも「品出し」で見慣れる

ドラッグストアでバイトを始めると、「品出し」の業務があります。

誰がどのコーナーを出す、などの決まりは医薬品と化粧品以外は無い場合が多いので、中身が何かに限らずスピード感をもってどんどん出していく事が重要なんです。

当然、男性でも生理用品を品出しする事があります。

男性は使わない商品ですから、最初は「羽あり」「羽なし」「夜用」「昼用」の意味さえわからず、似たようなパッケージに苦しむそうです笑

しかし慣れてくると、他の商品と同じです。

品出しはスピードが求められるので、いかに位置を覚えて素早く出すか、という自分との闘いです。

試しに同じ時間帯に働くバイトくん(大学生)に聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

ふー(管理人)
ふー(管理人)
Aくん、男の子だと生理用品って
品出しとか嫌だなって思う?
特にないですね。
人手が足りないんでそれどころじゃないです笑
ふー(管理人)
ふー(管理人)
だよね…

でも、生理用品の品出ししてると、
買いに来た女性が嫌な顔する時はあります…
ふー(管理人)
ふー(管理人)
あらら…

バイトとしては少しでも早く仕事を終わらせたいので一生懸命ですが、「生理用品の売り場に男性がいる」という事自体を嫌がる人も居ます。

しかしこればかりはどうにもなりません…

仕事ですから、避ける事もできません。

お客さんにはその辺りを理解してもらいたいところです(;^ω^)

生理用品ではなくて、もっと気になる「購入商品」は他にあるんですよね…

ドラッグストアのバイトが気になる「購入商品」

お客さんが購入した商品が何だったか、というのはぼんやり覚えています。

後から会計のミスがあったり、「商品を落としてしまった」などの問い合わせがあった時に、覚えているとすぐ対処できますからね。

 

でも、レジで10人前のお客さんの購入商品は?と聞かれてもわかりません笑

 

お客さんの顔を見ても思い出せない事がある程度の記憶です。

そんな中でも、印象に残る「購入商品」は確かにあります。

  • 高額商品
  • 新商品
  • 自分が最近買った商品
  • テレビなどで紹介された商品

こんなところでしょうか。

ざっと、何故気になるのかをドラッグストアのバイト目線で書いていきます。

高額商品

これは「え!買う人いるんだ!」というやつですね笑

化粧品や医薬品・健康食品にも高額商品があるので、度々購入するお客さんがいると

「あ、これ効果あるんだな」と思って見ています。

高額商品なので、会計でミスしないように一瞬緊張します笑

社員だと社割がきくので、高額商品も結構安く買える為「試してみる」人も結構います。

高額商品って、高いけどやはりその分効果あるんですよね…

ドラッグストアのバイトも社割OK!”年間1万円”オトクに?!

【ドラッグストアのバイト】試供品がもらえちゃう?!あの化粧品も…?!

新商品

これは見ていて楽しいので覚えています。

店舗内の大体の商品は把握できているのですが、「あれ?こんなのあったかな?」と思うと興味が沸いて、記憶に残る事があります。

新商品の場合はエンド(棚の一番表がわの目立つところ)に並ぶ事が多く、定期的に商品が入れ代わるので、

「あ~季節が変わったなぁ~」

という気持ちが沸き、印象に残る事もあります。

自分が最近買った商品

「自分が最近買った商品」は印象に残ります。

お菓子であれば「あ、これこの人も好きなのかな」と思ったり、化粧品なら「あ、私も使ってる」と思ったり。

医薬品であれば「同じ悩みを抱えてるのかなー」なんて思います。

そっと親近感を抱いています笑

テレビで紹介された商品

これは嫌でも記憶に残ります。

何故なら、テレビで特集などがあると

「あの〇〇ってテレビでやってた商品どこ?」
「CMでやってたあの商品どこ?」

などと聞かれまくるのです。

そうすると、どうしても「あ、また買ってる人いる。テレビ効果すご!」などと思わざるをえないのです。

最近で言えばこれですね。

阿佐ヶ谷姉妹が出てるCMのやつです。

店頭で「どこにある?」ってめっちゃ聞かれます。


しばらくの間、売り切れてました( ゚Д゚)

テレビ効果ってすごいんですよねぇ。

生理用品のCMが流れてもバカ売れする事はないんですがね。

画期的な掃除用品って、結構売れる傾向にあります。

ドラッグストアのバイトは生理用品を袋に入れるのが当たり前?

レジ袋有料化によって起きた事

2020年の7月から、レジ袋が有料化になりましたよね。

当初は店もてんてこまいでした。

特に生理用品などは、お客さんに「入れないで」と言われない限り黒い袋や紙袋にいれてきたので、それが当たり前になってたんですよね。

しかし袋類が有料になった事で、黒い袋は当然有料ですし、紙袋は撤去されてしまい、どうにもできなくなりました。

ドラッグストアのバイトとしては、生理用品を「隠す」事が当たり前だったので、最初はお客さんに文句を言われるんじゃないかとビクビクしたんです。

しかし。

 

不思議な事に、黒い袋や紙袋を使用しなくなった方が、生理用品に対するオープンさが増した気がします。

 

店員がわざわざ「隠して」いたものを、「隠さない」に変えた事で、みんなだんだんと気にならなくなってきたんでしょうね。

 

世の中のイメージによってつくられた「当たり前」は、ある日突然覆るんだなぁ、と思った出来事です。

 

そもそも生理用品を隠す事自体、おかしな事です。

外国ではナプキンのパッケージはもっとオシャレだったり、スタイリッシュなのにも関わらず、日本のナプキンってダサいんですよね笑

まずはここから変えていったらいいんじゃないの、とさえ思います。

カッコイイ商品やカワイイ商品が発売されれば、誰も「隠したい」なんて思わなくなりますよね。

ドラッグストアのバイトは生理用品など気にしない!:まとめ

🚩男性のアルバイトは慣れています

🚩正直、どうでもいい事です

🚩お客さんは「一度」でも、バイトは「何度も」です

🚩レジ袋が無くなった事で、前よりオープンになった

 

女性としては、ドラッグストアのバイトが男性だと生理用品を買いにくいと感じるでしょう。

でも、バイトの方はそんな事いちいち気にしていませんよ。

むしろその辺に居る男性より、ドラッグストアのバイト男性の方が相談しやすいくらいだと思います。

それなりに知識がありますし、見慣れています。

 

めちゃくちゃ大量に購入した!とかじゃなければ、記憶に残りません。

 

何度も品出しして、たくさんのお客さんをお会計しますし、それを週に何日も繰り返すんですよ?

 

最近は奥様に頼まれたのか、男性が「生理用のナプキンを探してるんですが…」と声をかけてくれる時もあります。母乳パッドを探していたりね。

「産後けっこう経っているのに、奥さんがお股を痛がっていて…」なんて相談もあったり。

なんらかの事情ですぐに病院へ行けなったりするんでしょうね。

 

男女差による「買い物のしにくさ」は、少しずつ減ってきているように思います。

ドラッグストアで働く人たちは、なんだかんだで色々な経験を重ねていますから、安心して買い物をしてほしいです(^^♪

あなたが少しでも、買い物をしやすくなりますように♪